東京都足立区の白石正輝区議(78)が9月の区議会本会議でLGBTなどの性的少数者に関し「法律で守られているという話になれば足立区は滅んでしまう」と発言していたことが6日、分かった。区には同日までに批判的な内容を中心に220件以上の意見が寄せられ、インターネット上でも波紋を広げている。

 白石氏は9月25日の区議会で、「L(レズビアン)やG(ゲイ)が足立区に完全に広がったら子どもは1人も生まれない」などとして「普通の結婚をして普通に子どもを産んで育てることがいかに人間にとって大切か、子どもに教えないといけない」と述べた。