天皇、皇后両陛下と長女愛子さまは6日、改修工事中の皇居・旧吹上仙洞御所を視察するため、皇居を訪れられた。改修後にはご一家が、赤坂御所から移り住む。

 ご一家で、住まいのある赤坂御用地を出るのは約7カ月ぶり。両陛下は6月にも訪れ、工事状況などについて現地で打ち合わせをしていた。

 ご一家は、同日午後に車で半蔵門を入る際、窓を開け、沿道に集まった人に手を振った。

 改修工事は、上皇ご夫妻が3月に東京都港区高輪に引っ越してから始まったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一時中断していた。