「ひとめぼれ」「だて正夢」などの宮城県産米の新CM発表会が東京都内で開かれ、同県出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」(伊達みきお、富沢たけし)が登場した。

 米のブランドにちなみ「“ひとめぼれ”したこと」を問われた富沢は「番組で共演している芦田愛菜ちゃんですね」と回答。「子どものイメージだったけど、だいぶ大人になった。頭も良くていい子だなあと思う」と感心しつつ「でも、あっちはパンのCMをやってるので、ライバルですけどね」と笑いを誘った。

 同様に「“正夢”になってほしい願望」を問われた伊達は「宮城米のPRキャラクターを続けたい。狩野英孝や『パンサー』の尾形貴弘に奪われないようにしたい」と、宮城県出身の後輩芸人たちの台頭を警戒した。

 5月に所属事務所の公式ユーチューブが、伊達がカツ丼を食べるだけの動画を公開したところ、これまでに120万回以上再生されて大きな話題となった。

 伊達は「ただ食べてるだけですからね。誰も見ないと思ってやっていた」と予想外の反響に戸惑い気味。富沢は「今度は生配信で、伊達が宮城米を食べる動画をやりたい」とアイデアを披露した。