6日午前9時ごろ、愛知県尾張旭市の無職筒井雅之さん(80)方で、80代ぐらいの男性が頭から血を流して倒れているのを、介護のために訪れた団体職員の女性が見つけた。男性はその場で死亡が確認された。県警守山署は、男性は筒井さんとみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件とみて捜査を始めた。

 捜査関係者によると、筒井さんは高齢の妻と50代の長男の3人暮らし。男性は1階のリビングで倒れていた。発見時、妻と長男は在宅していたという。同署は今後、家族から話を聞くなどして、死亡の経緯などを詳しく調べる。

 現場は名鉄瀬戸線尾張旭駅に近い住宅街。