菅義偉首相は6日の自民党役員会で、新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領が退院したことについて「安堵している」と述べた。山口壮筆頭副幹事長が明らかにした。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「早期に全快することを願っている」と述べた。11月の米大統領選への影響に関しては「他国の選挙にコメントする立場にない」と言及を避けた。

 首相は3日、感染が確認されたトランプ氏とメラニア夫人に対し、自身のツイッターで「お二人が速やかにコロナを克服し、日常を取り戻すことを祈っている」とのメッセージを投稿していた。