中央アジアのキルギスの首都ビシケクで5日から6日未明にかけ、与党が圧勝したとされた議会選の結果に抗議するデモが起きた。数千人規模とみられるデモ隊は政府庁舎に突入して占拠、放火したほか、実刑判決を受けて収監されていたアタムバエフ前大統領を解放した。保健省は、1人が死亡、約590人が負傷したと発表した。タス通信などが伝えた。

 中央選管は、4日の議会選で与党系の3政党が9割近い議席を獲得したと発表。デモ隊は選挙に不正があったとして再選挙を求め、大統領府や議会の庁舎に突入した。治安部隊は催涙弾などを使って衝突した。