阪神は3年目の高橋がプロ初完投、無四球で自己最多4勝目を飾った。変化球がさえ、5安打1点に抑え、14奪三振。五回に大山のリーグ最多に並ぶ24号2ランで勝ち越し、六回は高橋がプロ初適時打。巨人は桜井が踏ん張れず3敗目。