自転車BMXフリースタイル・パーク男子の東京五輪代表でメダル獲得が期待される中村輪夢(ウイングアーク1st)が9月に左足かかとを骨折し、手術していたことが5日分かった。関係者によると、リハビリの経過を見ながら年明けから少しずつ自転車に乗り始める方針という。

 中村は撮影中に負傷した。松葉づえを突いて左足に包帯を巻いた写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿し「またパワーアップして戻ってきます」とコメントした。

 18歳の中村は昨季のワールドカップ(W杯)最終戦で日本男子初優勝を遂げ、W杯種目別も初制覇。昨年11月の世界選手権は5位だった。