【ストックホルム共同】スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2020年のノーベル医学生理学賞を、C型肝炎ウイルスを発見した米国立衛生研究所(NIH)のハービー・アルター名誉研究員ら米国とカナダの3人に授与すると発表した。

 C型肝炎ウイルスは、感染しても自覚がないまま症状を悪化させ、肝硬変や肝臓がんを引き起こす。原因となるウイルスの発見によって新たな血液検査法や治療薬が開発され、世界中で多くの命を救ったことが評価された。

 他の2人はカナダ・アルバータ大のマイケル・ホートン教授と米ロックフェラー大のチャールズ・ライス教授。