電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を悪用し不正に引き出された預金を使い、埼玉県のコンビニでたばこが大量購入されていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、関係する10以上の警察本部と合同捜査本部を設置。組織的に商品を購入し、換金していたとみて全容解明を急ぐ。

 捜査関係者によると、被害金の使途を調べたところ、埼玉県内の複数のコンビニでたばこが買われたことが判明。県警は防犯カメラの画像などから購入者の特定を急ぐとともに、換金のための売却ルートなども調べる。

 商品購入は関東各地で確認され、家電量販店で高額商品が買われたケースもあった。