経団連の中西宏明会長は5日、リンパ腫で入院治療を受けている東京都内の病院からオンラインで定例記者会見を開いた。トランプ米大統領が新型コロナウイルスに感染したことに関し、集会でマスクをしていなかったことなどに触れ「不注意ではないか。ある意味で自業自得だと思う」と述べた。

 新型コロナは世界で感染拡大が続いている。中西氏は「新型コロナとうまくつきあっていかなければならない状況がしばらく続く」と指摘した。

 一方、自身の病状については「順調に治療は進んでおり、体調に問題はない」と述べた。遺伝子治療などの最先端治療を「試行錯誤で進めている」ことも明らかにした。