関西電力は5日、営業運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)を7日に停止させると発表した。8日がテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の設置期限だが、完成が間に合わないため。未完成を理由に停止するのは関電では初めてで、同社で運転中の原発は大飯原発4号機(同県おおい町)のみとなる。

 高浜4号機は今年2月から営業運転中で、最長で13カ月間運転できるが、未完成のため前倒しての停止となった。今後は設置工事と並行して定期検査に入り、配管の点検や燃料集合体の交換などをし、来年1月の再起動を目指す。