タレントの河北麻友子とお笑いコンビ「ぺこぱ」(シュウペイ、松陰寺太勇)が東京都内で開かれた「プレミアム・アウトレットの日制定記念イベント」に登場した。

 河北は異性から買ってもらう物と自身で買う物の違いを報道陣から質問され「基本的には自分で全部買っちゃいます」ときっぱり。「お金には困っていないので」と笑わせた。

 米国発のアウトレットモール「プレミアム・アウトレット」が今年、日本で開業20周年を迎えたことを記念したイベント。3人は「一日応援団」として施設をPRした。

 全国の9施設のうち、御殿場店(静岡)が大好きだという河北は、誰と行ったのか問われ、すかさず「お友達です」。「聞かれると思った。危ない、危ない」と笑みを振りまいた。

 シュウペイも「僕も二十歳くらいから、友人と御殿場に行っていた」と話したが、松陰寺は「これから行ってみたい。いや、行ったことあるかも」と応援団にしては記憶があやふや。

 話題がファッションに及ぶと「ファッションが好きなので、足元から気にしている」というシュウペイに対し、松陰寺は「自分で選んだら、相方に笑われる」と自信なさげ。「この前も秋らしい私服を着たら『枯れ葉みたい』と言われた」と肩を落としていた。