西村康稔経済再生担当相宛てに2日、カミソリの刃のようなもの1枚と「死ね」と書かれた封書が、東京都千代田区の内閣府に届いていたことが5日、警視庁麹町署への取材で分かった。同署が脅迫容疑で捜査している。

 麹町署によると、封書に1枚の紙が入っており、手書きで「死ね」という言葉が繰り返し記され、差出人として「西村大臣のファン」と書かれていた。

 3日に内閣府の職員が同署に被害届を提出していた。