NECは5日、スイスの大手金融ソフトウエア会社アバロックを総額約2380億円で買収すると発表した。アバロックはキャッシュレスやデジタル通貨を軸とした金融機関向けの事業を展開しており、NECはアバロックの技術やサービスを取り込み、金融分野での事業展開に注力する。

 アバロックを傘下とする持ち株会社の全株式を約2360億円で取得し、来年4月までに手続きを完了する予定。NECの生体認証やAI技術を活用、金融分野でのデジタルトランスフォーメーションを進める。NECは、アバロックの顧客基盤を獲得し、欧州での事業展開の足がかりにする考えだ。