新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する政府の「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が5日、新潟県で始まった。店頭で直接販売するのは初めてで、購入額に25%上乗せされ、地域単位で発行、利用できる。今後、全国に販売が広がる。

 新潟県では新潟日報社の新聞販売店などで取り扱い、1万円で1万2500円分の食事券を1回2冊まで購入できる。事業に参加するレストランや居酒屋、ラーメン店で利用でき、期限は来年3月末まで。

 「イート」のうち、インターネットサイトを通じた予約でポイントが付与される事業は既に始まっている。