【ワシントン共同=仲井大祐】新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領は4日、首都ワシントン近郊の入院先ウォルター・リード軍医療センターから車で外出、敷地の外側に詰め掛けた支持者らの前に現れて車内から手を振った。大統領選を意識し、サプライズ登場のパフォーマンスで強さと健在ぶりを誇示する狙いとみられる。間もなく医療センターに戻った。

 医師団は4日の会見で、血中酸素濃度が2日と3日の2回低下し、重症者向けのステロイド薬の投与を始めたと明らかにした。一方で容体は「改善している」と繰り返し、5日にもホワイトハウスでの治療に切り替えられる可能性があると説明した。