北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が5日、56歳の誕生日を迎えた。母早紀江さん(84)は1日、川崎市の自宅マンションで報道陣の取材に応じ「真っ暗闇の中だが、首相も代わったので少し期待をしたい。必ず助けてあげるといつも思っている」と語った。

 5日は、6月に87歳で亡くなった父滋さんの月命日でもある。早紀江さんは「力の限り、救うためだけに頑張った」とねぎらう一方、「さみしい。ふらっと帰ってくる気もする」と心境を吐露。自宅では「お父さん、くっついていてね」と、滋さんとめぐみさんの写真を並べて置いているという。