熊本県で4日、熊本市中央区のキャバクラの従業員や客を中心に男女19人の新型コロナウイルス感染が確認された。発表の内訳は県が4人、市が15人。県内の感染確認は計606人になった。

 熊本市によると、キャバクラは「Mermaid(マーメイド)」。感染者が22人に上り、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。2日から営業を取りやめている。

 市は店を訪れ、体調に不安がある人は市や県の相談窓口に連絡するよう求めている。