プロ野球ロッテは4日、岩下大輝投手(24)と1軍チームスタッフ1人が、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。球団によると2人が一緒に行動するなどの接触履歴はなかった。1軍の監督、コーチ、選手、スタッフらは4日の西武戦後にPCR検査を受け、結果は5日に判明する予定。

 岩下投手は3日夜に体調不良を感じて37・1度の発熱を確認し、4日朝の検温で38・4度だったため球団に報告。千葉市内の病院で検査を受けた。チームスタッフは4日朝の検温で38・3度だったため、同市内の病院で受診した。