巨人は7投手による継投で勝った。2―0の三回に1点を返され、なお無死満塁で救援した2番手の大江が同点を防ぎ、2回無失点で3勝目。打線は七回に吉川尚と松原の連続タイムリーで突き放した。阪神は拙攻を繰り返して13残塁。