オリックスが連敗を3で止めた。1―2の七回に杉本の中前打で同点とし、伏見の3点三塁打で勝ち越し。八回にもモヤの2点三塁打などで加点した。プロ初登板の宮城が5回2失点、六回以降は継投で無失点。楽天は救援陣が崩れた。