【ソウル共同】韓国放送公社(KBS)は4日までに、康京和外相の夫がヨット購入と旅行目的で渡米したと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため韓国外務省が海外旅行自粛を呼び掛ける中、渡航に批判的な報道が相次いだ。

 延世大名誉教授の夫は3日、仁川国際空港から出国する際にKBSの取材を受け、政府が自制を呼び掛けているとの指摘に「コロナが1日や2日で消えるわけではない」と語り、家にばかりいられないと話した。

 夫は出国に先立ち、自身のブログで購入するヨットを紹介、航海の計画も公表していたという。