神戸市北区で2010年、高校2年の堤将太さん=当時(16)=が刺殺された事件から10年となる4日、遺族と県警の捜査員ら約20人が現場近くの駅前など3カ所でビラ約2千枚を配り、情報提供を呼び掛けた。

 ビラには犯人の似顔絵や、現場近くの量販店で凶器と同型のナイフを購入した男がはいていた青いズボンの写真を掲載。父敏さん(61)は「事件当時から捜査も進歩しているので、絶対に捕まると思っている。小さなことでも情報を頂きたい」と訴えた。

 事件は10年10月4日夜、北区の住宅街で発生。将太さんは交際していた少女と一緒にいたところを突然男に襲われ、首を刺されて死亡した。