ロッテに入団したチェン・ウェイン投手(35)が4日、ZOZOマリンスタジアムで記者会見を行い「リーグ優勝のために最大限の力を発揮し、チームに貢献していきたい」と活躍を誓った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2週間の隔離期間を経て4日にチームに合流した。

 2004~11年に中日に所属して36勝を挙げ、12年から米大リーグで通算59勝をマーク。今季途中にマリナーズとのマイナー契約を解除され、出身地の台湾で大学生やアマチュア選手を相手に実戦を積んできたという。「(隔離期間中は)自宅に機材を持ち込んでトレーニングした。これから調整していきたい」と話した。