プロ野球巨人や米大リーグで活躍した上原浩治氏(45)が4日、新型コロナウイルスに感染していたことをツイッターなどで明らかにした。症状はなく、1週間のホテルでの隔離を経て2度陰性と判定され、通常の生活に戻っている。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルによると、2週間前に米国から帰国した際に成田空港での検査で陽性と判定され、そのまま隔離された。家族は陰性だったという。上原氏は「知り合いでかかった人は全くいなかったから、まさか。散歩も一人でしていたのに」と振り返った。