【パリ共同】テニスの四大大会、全仏オープン第7日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランキング153位のダニエル・ガラン(コロンビア)を6―0、6―3、6―2で退け、同種目では1968年のオープン化以降で歴代最多タイとなる11年連続の16強入りを果たした。

 2005~15年に記録したロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)に並んだ。