【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで3日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はホームのホッフェンハイム戦に先発し、0―1の後半9分に今季初ゴールを挙げた。チームは2―1で逆転勝ち。鎌田は後半42分に退き、同僚の長谷部誠はフル出場した。

 ビーレフェルトの堂安律は敵地で行われたブレーメン戦で試合終了間際までプレーした。チームは0―1で今季初黒星。ブレーメンの大迫勇也は出場機会がなかった。シュツットガルトの遠藤航は1―1で引き分けたホームのレーバークーゼン戦でフル出場した。