アレクサンドル・ベデルニコフ氏(ロシアの指揮者)ロシア通信などによると、30日、新型コロナウイルス感染のためモスクワの病院で死去、56歳。首席指揮者兼音楽監督を務めるサンクトペテルブルクのミハイロフスキー劇場が明らかにした。

 64年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院を卒業し、95年にロシア・フィルハーモニー交響楽団を創設。01~09年にボリショイ劇場の首席指揮者兼音楽監督を務めた。09年に同劇場の来日公演を率いたほか、東京フィルハーモニー交響楽団やNHK交響楽団など世界各地で客演指揮者を務めた。(モスクワ共同)