サッカー女子の2019年世界最優秀選手でワールドカップ(W杯)2度優勝のメーガン・ラピノーと、バスケットボール女子で五輪4大会金メダルのスー・バード(ともに米国)が30日、婚約を発表した。

 交際を3年以上続けてきた2人は同性愛を公表し、政治や社会の問題に対して積極的に意見を発信してきた。婚約発表には、米大統領選に出馬している民主党のバイデン前副大統領からツイッターで「愛は必ず勝つ」と祝福のメッセージが寄せられている。(ロイター=共同)