【ニューヨーク共同】米大リーグで今季、ア・リーグを制したレイズは30日、先発右腕モートンとの来季の契約選択権を行使しないと発表した。今後はフリーエージェント(FA)となる。モートンはポストシーズンで3勝1敗、防御率2・70と活躍し、ワールドシリーズ進出に貢献した。

 サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を2度受賞しているレンジャーズの先発右腕クルバー、ヤンキースの先発左腕ハップ、通算424本塁打を誇るホワイトソックスの内野手エンカーナシオン、カブスの先発左腕レスターも球団が選択権を行使しなかった。