広島が大勝した。七回に長野のソロ、大盛のプロ初本塁打の3ラン、松山の2ランで6点を先行し、八回に菊池涼の2点三塁打などで7点を加点。森下は7回無失点で7勝目を挙げた。ヤクルトは九回に2点を返すのがやっとだった。