【平壌共同】北朝鮮の朝鮮労働党が今月10日に創建75年を迎えるのを前に、平壌の朝鮮革命博物館に「偉大な領袖たちと戦友館」が新たに設けられ、2日に開館式が行われた。故金日成主席、故金正日総書記、金正恩党委員長の3代にわたる最高指導者の活動に関する写真や資料を展示している。

 崔竜海最高人民会議常任委員長や李日煥党副委員長、朝鮮人民軍の金秀吉総政治局長ら党や軍高官らが出席。崔氏は開館の辞で、正恩氏の下に結束するよう訴え「社会主義強国建設と革命偉業の遂行で新たな勝利を収めよう」と述べた。