福島県二本松市などにまたがり、日本百名山の一つに数えられる安達太良山(1700メートル)が、紅葉の見頃を迎えている。3日は政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着旅行が追加されて初の週末ということもあり、東京都など県内外から訪れた多くの登山客でにぎわった。

 まだ色づき始めで緑が残る部分もあるが、ミズナラやブナなどの葉が赤や黄に変わり、ナナカマドの実も燃えるように染まっていた。新型コロナウイルス感染防止対策で、マスクなどで口元を覆って登る人の姿も目立った。

 団体ツアー客も多く、登山口の駐車場では、都内のナンバーの車も多く見られた。