日本女子オープン選手権第3日(3日・福岡県ザ・クラシックGC=6761ヤード、パー72)ツアー1勝の21歳、原英莉花が66で回り、通算12アンダーの204で前日の2位から首位に浮上した。最終18番で唯一のボギーをたたいたが、パットが好調で7バーディーを奪い、2位に4打差をつけた。

 前日首位の小祝さくらは73と伸ばせず、通算8アンダーの2位。5アンダーの3位に国内通算15勝の上田桃子、20歳の吉本ここね、65をマークした仲宗根澄香、酒井美紀、穴井詩が並んだ。昨季賞金女王の鈴木愛は、2アンダーの12位。