フランス競馬の第99回凱旋門賞(2400メートル芝、G1)は4日、パリロンシャン競馬場で無観客で行われる。史上初の同レース3勝目を狙うエネイブル(英国)の1強ムードが漂う中、日本馬ディアドラ(ジェイミー・スペンサー騎乗)とアイルランド馬ジャパンに騎乗する武豊騎手が参戦する。

 昨年から英国を拠点にしているディアドラは、2連覇を目指した7月末のナッソーステークス(英国G1)で惨敗。それでも管理する橋田満調教師は、大舞台への初挑戦へ「短い期間で随分と立て直せた」と話す。

 ジャパンに騎乗する武騎手は自身の公式サイトで「番狂わせを演じてくるつもり」と意気込んだ。