三菱電機は電子レンジ機能を内蔵した世界初のIHクッキングヒーター「レンジグリルIH」を11月1日に発売する。魚を焼くグリル部分で弁当を温めたり肉を解凍したりできる。独自技術で各部品を小型化して搭載を実現した。新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅で調理する人が増えており買い替え需要を狙う。

 電子レンジは台所の端や料理する人の背面に置かれることが多い。加熱機器を集約することで調理しやすくなり、時短にもつながる。出力や時間設定、調理モードの選択は本体上部でできる。

 希望小売価格は2口タイプが35万2千円、3口タイプは38万5千円。据え付け費用は別となる。