【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比19銭円高ドル安の1ドル=105円32~42銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1711~21ドル、123円41~51銭だった。

 トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、円買いドル売りが優勢となった。米追加経済対策を巡る協議進展への期待からドルを買い戻す動きもあった。