【イスタンブール共同】フランスの風刺週刊紙シャルリエブドは28日付の1面で、イスラム教徒であるトルコのエルドアン大統領の風刺画を掲載した。トルコ大統領府は28日、強い抗議を表明、必要な法的措置や外交手段を講じると発表した。アナトリア通信によると、トルコ検察当局はエルドアン氏を侮辱した容疑でシャルリエブドに対する捜査を開始した。

 紙面には「エルドアン 私生活はふしだら」というタイトルで、下着姿の男性が『おー、預言者』と言いながら、スカーフをかぶったイスラム教徒に見える女性のスカートをめくる様子が描かれている。27日にインターネット上に事前公表されていた。