神奈川県内で起きたガス点検を装った強盗事件に関与した疑いがあるとして、神奈川県警が大阪府内の別の強盗事件で逮捕された男(29)を再逮捕する方針を固めたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。同日に大阪府警から身柄を移送、同日中に逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は9月に大阪府藤井寺市で起きた、防火設備の点検業者を装った強盗事件に関与した疑いがあるとして、強盗などの疑いで府警が逮捕。その後の調べで、神奈川県のほか、東京都や愛知県でも同様の事件に関与したとの供述をしていた。