日本ハムが競り勝った。同点で迎えた六回に渡辺の適時打で1点を勝ち越し、七回には大田の中前打で加点した。3番手の加藤が3勝目。宮西が8セーブ目を挙げた。オリックスは2度、追い付いたが、得点後の守備で粘れなかった。