DeNAが6投手による無失点リレーで競り勝った。武藤が序盤3回を踏ん張り、新人の伊勢が2勝目。一回に宮崎の右前打で先制し、八回はソトが一発で大和が適時打。広島は中村祐が6回1失点と好投しても打線がつながりを欠いた。