【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、400ドルを超えた。午前9時35分現在は前日比278・64ドル安の2万7538・26ドルをつけた。

 トランプ米大統領が新型コロナウイルスに感染したことを受け、約1カ月後に迫った大統領選を巡る政治情勢の不確実性が高まり、売りが先行した。