バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は2日、東京都のアリーナ立川立飛で開幕し、3連覇を狙うA東京が初優勝を目指す川崎を85―79で振り切り、白星スタートを切った。

 A東京は序盤から田中と安藤を中心に得点し、前半で31―22とリードした。第4クオーターには竹内や安藤らの3点シュートが効果的に決まり、粘る川崎を突き放した。

 今季のB1は2チーム増の20チームとなり、東西の2地区制で争う。昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シーズンが途中で打ち切られた。