日本バドミントン協会は2日、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)ら日本代表15選手が13日開幕のデンマーク・オープン(オーデンセ)の出場を辞退したと発表した。関係者によると、デンマークや欧州での新型コロナウイルス感染再拡大を受け、所属チームから申し入れがあったという。

 コロナ禍でワールドツアーは3月中旬の全英オープンを最後に中断し、デンマーク・オープンで再開する。年内に日本代表が出場を予定している国際大会は他になく、1月にマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷した桃田の復帰戦は12月下旬の全日本総合選手権(東京・町田市立総合体育館)となる見通し。