【ロンドン共同】ジョンソン英政権が、政情が不安定な中東や北アフリカを逃れて英国に押し寄せる密航者の上陸を阻み、本土の外に隔離する施設の設置を検討している。退役船を英国沖に停泊させ、難民申請手続き中の収容施設などとして活用する案が「現実的」として有力視されている。複数の英メディアが2日までに報じた。

 近年、英仏海峡を小船やゴムボートで英国に渡ろうとする密航者が急増。厳しい隔離措置の導入で危険な航海を思いとどまらせる狙いとみられるが、効果は不透明だ。

 オーストラリアは、密航者を南太平洋の島国に送って難民申請を審査しており、英政府も同様の方法を検討している。