競泳の日本学生選手権第2日は2日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子400メートルリレー予選で、白血病からの完全復活を目指す池江璃花子が日大の第3泳者で泳いだ。引き継ぎタイムで56秒19をマークし、3分45秒69の全体2位で決勝に進出したチームに貢献した。

 池江は1日の50メートル自由形で、約1年7カ月ぶりの実戦となった8月の復帰戦より0秒70速い25秒62で4位に入った。