【クレルモンフェラン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグ第5節最終日は18日、各地で行われ、クレルモンの松島幸太朗はホームでのパリ戦にWTBでフル出場し、41―27での勝利に貢献した。

 9月6日の開幕戦で右内転筋を痛めた松島は、新型コロナウイルスの感染拡大で前節のボルドー戦が延期になったこともあり約1カ月ぶりの実戦だったが、攻撃ではライン参加してトライに絡んだほか、キック処理も確実にこなした。