【バンコク共同】タイの首都バンコクで18日、学生らが反政府集会を開いた。バンコクでは15日に5人以上の集会が禁止されたが、無視して連日強行している。呼び掛けた団体は17日と同様に集会場所を直前まで告知せず、いったん高架鉄道や地下鉄に集まるよう求めたため、政府は多くの駅を閉鎖した。

 集会は複数の場所で開かれた。そのうちの一つである戦勝記念塔には、警察によると約1万4千人が集まり、プラユット首相の辞任や王室改革を求めた。警察は16日、高圧放水車を出動させデモ隊を強制排除しており、これを警戒して参加者がヘルメットを配る様子も見られた。