18日午前9時半ごろ、長野県塩尻市広丘郷原の市道で、近くに住む農業赤羽佳さん(95)がクマに首などをかまれ、重傷を負った。病院に搬送された際に意識はあり、命に別条はないという。

 塩尻署によると、赤羽さんが自宅から約150メートル先の道路を1人で歩いていたところ、クマと遭遇した。成獣とみられる。市職員や猟友会員らとクマを捜すとともに、住民に注意を呼び掛けている。